デリバティブ取引の中途解約を巡る説明義務違反が認められ,遅延損害金を含めて3億円を超える金額の損害賠償責任が認められた事例