当事務所の業務につきまして

誠に勝手ながら、当事務所の業務過多につき、現在一部の案件においてご依頼をお断りをさせていただく場合がございます。

案件処理の品質確保のため、ご依頼者様の利益を最大限に確保するため、ご理解とご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

ウェブ面談方式での相談対応開始につきまして

当事務所では、今般の新型コロナウイルス感染症に対する非常事態宣言等による、政府・地方自治体からの外出自粛要請への対応として、ウェブ面談の形式によるご相談対応を始めさせていただきます。

ウェブ面談方式でのご相談をご希望されるの方は、新規相談ご希望のお電話またはメールフォームにて、その旨お申し出ください。

ウェブ面談に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。

金融取引に強い弁護士を
お探しの方へ

代表弁護士本杉 明義

約20年間金融取引・証券取引紛争を取り扱ってきましたが、金融・証券取引被害の実態は様変わりしています。 かつてリスク商品の販売は証券会社に限られていましたが、最近では銀行もリスク商品を販売しており、その結果、優良な中小企業や個人富裕層がこれらの金融取引の被害に遭うケースが増加しています。また、高齢者が大切な財産を失ってしまうケースを絶ちません。当事務所は、これまでに300件以上の専門的な金融商品紛争を手がけ、特に対銀行・証券会社の被害については、解決実績が豊富な事務所となっています。