仕組債・金融取引・証券取引の紛争解決

金融証券取引.com

03-3556-7441
  • 被害の実態
  • 解決方法
  • 解決実績
  • 金融工学の知識
  • 金融の専門家
  • 選ばれる理由
  • 依頼者の声
  • メディア掲載
  • 費用
  • 事務所紹介
  • 証券取引
  • 仕組債
  • 為替デリバティブ
  • 高齢者向け金融商品
  • 商品先物取引
  • ネット取引
  • 投資詐欺
  • 外国証券
  • 投資信託
  • 金融犯罪

【デリバティブ】松山地裁 平成28年2月10日判決について(当事務所は原告代理人)

日本にて他人名義の偽造免許証で銀行口座を開設し、他人名義での銀行口座で預金していた外国人が、本人の預金である旨を主張して、銀行(地方銀行)に対し預金の返還請求を訴訟で求めた事件。

松山地裁は、入出金の履歴や本人の日本での収入等を考慮して、外国人の預金口座における当事者性を認め、原告の請求を全面的に認容する判決を下した。

 

ImgTop10.jpg

Contents Menu

麹町大通り総合法律事務所 03-3556-7441
事務所概要
弁護士による為替デリバティブ被害救済

201505gkks.png

麹町大通り総合法律事務所

motosug.jpg

 

Copyright© 2013 麹町大通り総合法律事務所 All rights reserved.