仕組債・金融取引・証券取引の紛争解決

金融証券取引.com

03-3556-7441
  • 被害の実態
  • 解決方法
  • 解決実績
  • 金融工学の知識
  • 金融の専門家
  • 選ばれる理由
  • 依頼者の声
  • メディア掲載
  • 費用
  • 事務所紹介
  • 証券取引
  • 仕組債
  • 為替デリバティブ
  • 高齢者向け金融商品
  • 商品先物取引
  • ネット取引
  • 投資詐欺
  • 外国証券
  • 投資信託
  • 金融犯罪

外国証券

ImgTop9.jpg   外国証券には、外国株券、外国新株予約権証券、外債(外国債券)、外国投資信託証券、外国投資証券、外国貸付債権信託受益権証券、海外CD、海外CP、外国カバーワラント、外国預託証券があります。

外国証券の取引には、国内の証券と同様に、価格変動リスクや信用リスク、流動性リスクがある以外に、為替リスクやカントリーリスクもあるので注意が必要です。
また、トラブルが生じた場合、
裁判コストが多分にかかったり、裁判管轄が日本にないこともあり得ます

 

外国債券の判例

(1)香港の投資銀行が発行する格付けの低い債券の販売について、証券会社の販売体制に問題があったとして、証券会社経営陣の法的責任が認められた
(東京地裁平成15・2・27判決)


(2) アルゼンチン国債の販売に関して、証券会社が信用リスクの説明を十分に行わなかったとして説明義務違反を認めた
(大阪地裁平成16・7・14判決)

 

外国株式の判決 

高齢の未亡人のIT関連外国株式の取引につき、外国株式を自主的に投資判断することができないとして、適合性原則違反を認めた
(東京地裁平成15・5・14判決)
 

 

 

ImgTop10.jpg

 

その他の金融商品の注意点
CDOエクイティ 投資信託(ファンド)
金利スワップ取引 ノックイン投信
エクイティリンク債        外国為替証拠金取引(FX取引)
外国証券  


サイト全体の目次


HOME                

当事務所の解決実績        

ご依頼者の声

弁護士紹介

事務所紹介

費用の目安

     

よく読まれている記事

仕組債被害の実態と問題点

金融犯罪/インサイダー

高齢者の金融・証券取引被害

 

  • 金融・証券取引被害の法律相談のご予約 03-3556-7441


 

Copyright© 2013 麹町大通り総合法律事務所 All rights reserved.